読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわりうどん紀行 UDON

うどん好きの主婦が綴る、家族の絵日記です。娘がひとりの3人家族。2013年8月からスウェーデンのマルメに住んでいます。Detta är min familjs dagbok på japanska och på svenska (från 2016). Min familj är min man, min dotter och jag. Vi började bo i Sverige i Augusti 2013.

スウェーデンの幼稚園での過ごし方 2

f:id:oisi-udon:20140225044225j:plain
今日、慣らし期間が2週間目に突入して、もう大丈夫と宣言してた娘だけど、やっぱり大泣きだった。
それでも一度私は帰り、1時間後に呼び出しがあり幼稚園へ。
一度は泣き止んで遊んでたらしいので、ちょっとは慣れたかな?

そうそう、幼稚園では雨でも雪でも必ず午前中は外で遊ぶ時間があるみたい。
この間も雨だったけれど、みんな泥んこになって楽しく遊んでた。
洋服は防水の暖かい服を全身に着ているので安心。
ただ、いたいた。泥水を飲む子供。顔がドロボーさんみたいだから、転んだのか?と思ったら、先生が笑いながら「たまに飲む子もいるのよ〜」と教えてくれた。
大人も寛大!

f:id:oisi-udon:20140225044236j:plain
室内でもダイナミックな遊びをたまにするみたい。
服に付いたら取れなさそうな、濃い絵の具で思いっきりお絵かき。ビニールのエプロンを着けた子供達の姿が可愛すぎる。
ペインティングルームで描くので、いくら汚しても何も言われないので、みんなのびのびしてる。

その他の室内遊びは、ビーズの糸通しや、アイロンで固まるビーズ、レゴなどのおもちゃ、歌をうたったりしてる。
でも、外へ行ったり、歌を歌う以外は、みんなで一斉に同じことをするのではなく、自分がしたいことを選んでする。
日本の幼稚園のことは知らないけど、この辺りも違いそうな気がする。