読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわりうどん紀行 UDON

うどん好きの主婦が綴る、家族の絵日記です。娘がひとりの3人家族。2013年8月からスウェーデンのマルメに住んでいます。Detta är min familjs dagbok på japanska och på svenska (från 2016). Min familj är min man, min dotter och jag. Vi började bo i Sverige i Augusti 2013.

スペイン・バルセロナ(1)

24日のクリスマスパーティーに参加した翌日、25日の午後からスペインへ行ってきた。

せっかくの長い休み、ずっと家にいても仕方ないので、少しでも暖かいところへ行こうということでスペインに決めた。

コペンハーゲン16時発の飛行機で3時間、バルセロナ着。

借りるアパートについた頃には21時になってしまって、娘はダウン。

f:id:oisi-udon:20131226050519j:plain

f:id:oisi-udon:20131226050455j:plain

f:id:oisi-udon:20131226050548j:plain

アパートなので小さなキッチンやお皿類もある。

f:id:oisi-udon:20131226050733j:plain

小さなシャワー室とトイレ。

内装はこのようにきれいにしてあるのだが、実はものすごく古い建物で、5階か6階くらいまで細くて暗い不気味な階段を登らなければならない。

ものすごく息が切れた。

オーナーさんはいい人で、遅れて到着したのに丁寧に説明してくれた。が、説明とは少し違って隣の犬はうるさいし、部屋も全然暖かくならずスウェーデンの家の方がよっぽど暖かかいぞ。おかしいな。

古いアパートのためか、水が明らかに汚く、コップにいれると濁っていて何か浮かんでいた。顔を洗うのもためらった。

水は8リットルの大きなペットボトルを近くの商店で買うことができて便利だった。この水で口をゆすいだり、歯ブラシを洗ったり、娘のものは特にこの水でまかなった。

早くもスウェーデンの美味しい水道水が恋しくなる。

 

気を取り直して、次の日の朝から観光!

まずは サグラダ・ファミリア

f:id:oisi-udon:20131226165046j:plain

f:id:oisi-udon:20131226172442j:plain

私は20年前にここへ来たことがあるのだが、この聖堂はその頃まだなかった。

f:id:oisi-udon:20131226172515j:plain

ステンドグラスもきれいだけど、

f:id:oisi-udon:20131226172527j:plain

その光が壁に映っているのもきれい。

f:id:oisi-udon:20131226172837j:plain

天井。

f:id:oisi-udon:20131226173736j:plain

f:id:oisi-udon:20131226173814j:plain

どうやってこれを作ったのか、全く分からない。どうやって計算してこんな形にするのかも分からない。建物ではなく、生きてる植物のようにも見えた。

f:id:oisi-udon:20131226174835j:plain

亀が支えてる。

f:id:oisi-udon:20131226174858j:plain

細かい彫刻。

f:id:oisi-udon:20131226174932j:plain

左の方の白い石の部分は20年前にはなかった。

f:id:oisi-udon:20131226182111j:plain

ガウディさん、素晴らしい。

ショップで、ガウディさんのことがわかる簡単な絵本と娘にTシャツを買った。