読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわりうどん紀行 UDON

うどん好きの主婦が綴る、家族の絵日記です。娘がひとりの3人家族。2013年8月からスウェーデンのマルメに住んでいます。Detta är min familjs dagbok på japanska och på svenska (från 2016). Min familj är min man, min dotter och jag. Vi började bo i Sverige i Augusti 2013.

スウェーデンのクリスマス

f:id:oisi-udon:20140106234723j:plain
ありがたいことに、スウェーデンの伝統的なクリスマスパーティーにしょうたいしてもらった。
スウェーデンでは、クリスマスイブの日に家族でクリスマスをお祝いするそう。

15時から始まる、ディズニーの番組からクリスマスパーティーはスタートするということで、14時半ごろ到着。
白黒で分かりにくい絵ばかりだけど、ダイニングテーブルは赤いクロスがかかり、立派なろうそく。これから総勢13名が集まる。
それから窓辺にはポインセチアや、ろうそくの形のライト、星のライトなど、どこを見てもクリスマス一色で華やか。

f:id:oisi-udon:20140106234736j:plain
リビングの奥には2メートルほどありそうな立派なツリー。その下にはたくさんのプレゼントが。
スウェーデンでは、子供たちがサンタさんからクリスマスプレゼントをもらうだけではなく、大人たちもそれぞれがプレゼントを交換するそうで、ツリーの下のプレゼントはほんとにすごい量。
f:id:oisi-udon:20140106234749j:plain
ツリーの横のテーブルには、娘さんが手作りしたというペッパーカーカ(ジンジャークッキー)の家やメリーゴーランド、屋台まで。
とても手が混んでいて可愛らしかった。

f:id:oisi-udon:20140106234807j:plain
早速ソファでフィーカ。
(スウェーデンではお茶をすることを、フィーカすると言うそうで、10時ごろと14時ごろには会社でもみんな集まってお茶をするそう。)
でもクリスマスイブのお茶は、コーヒーや紅茶ではなく、グロッグと呼ばれるスパイス入りのホットワイン
これにナッツや干しぶどうを入れて飲む。これが甘くて温まって美味しい!

そしてグロッグと一緒に添えられたお菓子の数々。
ほとんどが手作りだった。すばらしい。
チョコレートや、キャラメル、歯ごたえのあるマシュマロに、ペッパーカーカ(ジンジャークッキー)ビスコッティ、干しいちじく。
それから、ブルーチーズ。これは何だろう?と思ったら、ペッパーカーカにこのブルーチーズがすごく合うのよ〜と教えてくれた。確かに!甘いのとしょっぱいので絶妙なコンビネーション!

次回に続きます。