読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわりうどん紀行 UDON

うどん好きの主婦が綴る、家族の絵日記です。娘がひとりの3人家族。2013年8月からスウェーデンのマルメに住んでいます。Detta är min familjs dagbok på japanska och på svenska (från 2016). Min familj är min man, min dotter och jag. Vi började bo i Sverige i Augusti 2013.

ドイツ・リューベックのクリスマス

ドイツの木のおもちゃが大好きな私。ドイツのクリスマスに行くのが夢だった。

ニュールンベルクのクリスマスマーケットが世界最大と言われてるらしいけれど、宿をとるのも大変と聞き、スウェーデンから一番近い北ドイツ・リューベックへ。

電車でマルメからコペンハーゲンまで30分、コペンハーゲンからリューベックまで4時間(途中、電車ごと船に乗って1時間)の旅。

f:id:oisi-udon:20131221181857j:plain

船の中にはこんな小さな公園があって、娘はご満悦。

ただ、電車のまま船の中にすっぽり入るのにはびっくりした。

車で来る人も同じ船に乗ることになる。

 

リューベックに着いて5分ほど街に向かって歩くと、こんな風景。

世界遺産の街、最初からすごい。

f:id:oisi-udon:20131223172225j:plain

ホルステイン門。この先が街になっている。なんという眺め。

f:id:oisi-udon:20131223172349j:plain

娘も走り回っていた。

f:id:oisi-udon:20131223172422j:plain

こんなに大きい。

f:id:oisi-udon:20131223172914j:plain

門を抜けたところ。

f:id:oisi-udon:20131223173042j:plain

この川にかかる橋を渡ってしばらく上り坂を歩くと、市庁舎前のマルクト広場に。

f:id:oisi-udon:20131223191008j:plain

f:id:oisi-udon:20131221205623j:plain

本物のクリスマスマーケットに感動。

 

f:id:oisi-udon:20131221210309j:plain

寒いので早速グリューワイン。

ワインは飲めない私だけど、これは美味しい。暖かいサングリアみたい。店によって味が違うし、カップも色んなデザインがあり面白い。

買うときにカップのデポジットを払い、カップを返せばそのお金は返してくれるけど、カップが気に入ればそのまま持って帰ってもいいらしい。

f:id:oisi-udon:20131221210417j:plain

なにはともあれ、次はソーセージ。パンは手を汚さないためのもの?というくらい小さく見える。

f:id:oisi-udon:20131221210318j:plain

こんな感じの大きな人がソーセージとパンを焼いてくれる。

f:id:oisi-udon:20131221212232j:plain

暗くなってからも見てみたい大きなツリー。

f:id:oisi-udon:20131221212011j:plain

このチョコボールの串刺しみたいなのが何か気になり食べてみた。

なんとチョコマスカット。うーん、私達はチョコとマスカットが良いハーモニーを生み出してるようには思えなかったな。

f:id:oisi-udon:20131221215340j:plain

それからこのお店も多かった。

f:id:oisi-udon:20131221215438j:plain

これでもかの粉糖。小さなドーナツみたいなものだった。娘も気に入ってたけど、顔や服が真っ白になる。

 

f:id:oisi-udon:20131223184228j:plain

これは市庁舎の隣にあるマリエン教会。

f:id:oisi-udon:20131223181627j:plain

バッハがこの教会に通ったこともあるそう。

f:id:oisi-udon:20131221220626j:plain

この教会の前に、歴史クリスマスマーケットが。店員さんが中世の服装をしていたりと雰囲気たっぷり。

f:id:oisi-udon:20131221220647j:plain

f:id:oisi-udon:20131221220931j:plain

世界一オシャレなクレープ屋さん。と私は思う。内装もすばらしかった。

f:id:oisi-udon:20131221222020j:plain

そしてまた食べる。マメのスープ美味しかったな。

なんせソーセージや甘いものばかりなので、野菜が恋しくなる。でもソーセージすごく美味しい。

店の前にはこの樽のように、立って食べやすいようなテーブルがあちこちにあって親切。

f:id:oisi-udon:20131221224020j:plain

不思議な楽器の演奏。

f:id:oisi-udon:20131221224439j:plain

こんな綺麗な天井の道を抜けると、教会の裏側にはメルヘンの森という子どものクリスマスマーケット。

f:id:oisi-udon:20131221230443j:plain

f:id:oisi-udon:20131221224604j:plain

f:id:oisi-udon:20131221225024j:plain

童話の動く模型。

f:id:oisi-udon:20131221225147j:plain

f:id:oisi-udon:20131223192810j:plain

電車やメリーゴーランドもあり、子供たち大喜び。

どれも歴史を感じるものばかりで、大切に毎年使ってるのがわかる。

メリーゴーランドは、最初の起動の時はおじさんが手で押していた。

f:id:oisi-udon:20131222005059j:plain

ソーセージをあまり食べない娘に何か食べさせなければと思いカフェへ入った。

ランチの時間も過ぎていて、子どもが食べられそうなものもなく困っていたら、格安で特別メニューのパスタを作ってくれてとても助かった。

カフェを出たら暗くなってた。

f:id:oisi-udon:20131222015206j:plain

マルクト広場のツリーがきれい。昼間よりすごく人が増えていた。

f:id:oisi-udon:20131222015913j:plain

f:id:oisi-udon:20131222025239j:plain

最初のホルステイン門もライトアップされていた。

リューベック、いいところだ。