読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こだわりうどん紀行 UDON

うどん好きの主婦が綴る、家族の絵日記です。娘がひとりの3人家族。2013年8月からスウェーデンのマルメに住んでいます。Detta är min familjs dagbok på japanska och på svenska (från 2016). Min familj är min man, min dotter och jag. Vi började bo i Sverige i Augusti 2013.

マルモの海辺の街並み

f:id:oisi-udon:20130910200122j:plain

日本の建物とはなんだか様子が違う。

窓が多いし、大きい。おもしろい。

f:id:oisi-udon:20130910200633j:plain

海岸沿いにずっとつながったベンチのようなものがあり、ここの上を走るのが娘のお気に入り。

母も一緒にそこからジャンプして楽しんでいた。

暖かい日には、夕方に家からワイングラスと料理を持ってきて、ここで夕飯とっている人がたくさんいておもしろかった。寒くなってくるとさすがに人も少ない。

f:id:oisi-udon:20130910200644j:plain

f:id:oisi-udon:20130910200912j:plain

高級そうな住宅が、海のすぐ側に並んでる。

夕焼けを毎日見れるし、夏は水着で生活できそう。

f:id:oisi-udon:20130913023341j:plain

幸運にも、夕焼けが見れる日が2日もあったので、夕食後にお散歩。

f:id:oisi-udon:20130913023806j:plain

空と雲の色がなんともいえない。

 

f:id:oisi-udon:20130913024415j:plain

赤ちゃんがいても、みんなゆったりしてる。

f:id:oisi-udon:20130914022909j:plain

f:id:oisi-udon:20130913025331j:plain

 

f:id:oisi-udon:20130914021753j:plain

f:id:oisi-udon:20130914022128j:plain

f:id:oisi-udon:20130914030729j:plain

f:id:oisi-udon:20130914030835j:plain

暗くなり始めるころ、住宅街の中を散歩。

みなさんあまりカーテンを閉めないので、灯りが点った家の中を見学するために。

どの家もモデルルームのようにかっこよく、一軒一軒お邪魔したいくらい。

「ほーーー!」「うひゃーー」などと喜びながら怪しい5人で歩いたのだった。