こだわりうどん紀行 UDON

うどん好きの主婦が綴る、家族の絵日記です。娘がひとりの3人家族。2013年8月からスウェーデンのマルメに住んでいます。Detta är min familjs dagbok på japanska och på svenska (från 2016). Min familj är min man, min dotter och jag. Vi började bo i Sverige i Augusti 2013.

濃いヨーグルト Rik smak yoghurt

最近よく食べるヨーグルトのパッケージ。 トルコのヨーグルト。味が濃くてクリームみたいでおいしい。 それにしても、このパッケージのおじさんがの顔が濃くて濃くて、ナチュラルヨーグルトなんだけどナチュラルな感じがしない。 Denna yoghurt äter jag oft…

果物だらけの街 Finns många frukter

住んでいるところの近くには、果物の名前が付いた通りがたくさん! そして、本当にその果物がたくさんなっていて、人の家の庭以外の木の実なら取って食べれる! おもしろい! Det finns många gator som har en frukt namn närheten! Dessutom kan man äta d…

レンタサイクルとヨヨカード hyrcyklar och Jojokort i Malmö

今、ルンドという街に住んでいるけど、マルメに毎日通っている。 というのも、今年6歳になる娘が来週から学校が始まるので、それまでの短い間はルンドで新しい幼稚園に申し込んで行くのではなく、今まで通っていたマルメの幼稚園に行こうと決めたからだ。 そ…

引越し Flyttning

私たち、長い引越しの真っ最中。 夫が5月末で日本の会社を退職したので、5月末には以前の家を出なければいけなく、新しい家には7月4日からしか入れない。 ということで、荷物は友人の倉庫をお借りして、私たち自身は2箇所の宿を渡り歩くことに。 ただいま流…

ミッドサマー(夏至祭)Midsommar firande

6月24日はミッドサマー(夏至祭)のイブだった。 クリスマスもそうだけど、行事の祝い事はイブの日に盛大に行うそう。 ここはマルメのリムハムンというところ。 去年も同じところへ来たのだけど、去年は雨だったため人は少なかったが、今年はとてもいい天…

だいたい ungefär

娘は5歳半。 2歳8ヶ月から海外で暮らしているとはいえ、家の中では日本語なのでだいぶ話す語彙も増えてきた。 でも、まだまだ覚えたての単語は使い方や使い所が少し違ったりして面白いので油断できない。 この間は、 「今日のごはん、だいたい美味しいよ!…

閉店 stängt

閉店したらこうなる。 前回の記事のいちご屋さん。 朝早くにわざわざ自転車で見に行ったくらい面白い。 (同じ内容を、私のつたないスウェーデン語でも書いています。直訳ではありません。間違いも沢山あると思いますのでご了承ください。)(Ursäkta att min…

いちご屋さん Jordgubbsaffär

5月末頃になるといちご屋さんが町のあちこちに現れる。(だいたいスーパーの前にある) 売っているのは苺だけではなく、ブルーベリーやラズベリーも売っていて色々買いたくなる。 このお店、いろんな形があって、最近見かけた上の絵のような苺の形のスタンド…

娘が消えた Min dotter försvann

家族でプールに行った。 5歳の娘は浮き輪をつけて遊んでいたのだけど、暖かいお風呂のようなところへ入る前に浮き輪を外していた。 すると、娘は私たちの目の前で突然消えた。 3人とも娘が浮き輪を外していたことを完全に忘れていたのだ。 慌てて娘を引き上…

海と夕日を見るところ Plats som man tittar på havet och solnedgången

家から歩いて5分のところに夕日を見る長いベンチがある。 冬は風が強くて、海も灰色で近寄りたくもないところだけど、夏だけは特別。 どこからともなくここに人が集まり、ただ海を見つめたり、本を読んだり、誰かとお話したり。 夕方になると夕飯を持ってき…

桃が美味しい Persikor är goda

最近、スウェーデンのスーパーに桃が並んでる。 スペイン産の平べったい桃なんだけど、これが日本の桃の味に似ていて美味しい。 (同じ内容を、私のつたないスウェーデン語でも書いています。直訳ではありません。間違いも沢山あると思いますのでご了承くだ…

日本人の夏 Japaner på sommaren

日本人とスウェーデン人の夏の感じ方は全然違う。前回の記事のように、スウェーデン人は太陽が出ていればなるべくそれを浴びたい。でも日本人はなるべく太陽を浴びたくない人が多い。スウェーデン人は焼けている方が健康で、夏を楽しんでるように見えるので…

夏のスウェーデン人 Svenskar på sommaren

スウェーデン人は太陽が大好き。夏になるとにこにこしながら歩いたり、みんな嬉しそう。会社の前に日の当たるベンチがあれば、コーヒーを飲みながらそこに集まって日に当たってるし、幼稚園の先生も短いホットパンツにサングラス、工事のお兄さんもTシャツを…

スウェーデンの夏 Svensk sommar

去年は7月まで寒くて寒くて、半袖の服もくるぶしソックスもスウェーデンには必要ないなあと思っていた。だけど今年は違う。5月から晴天が続き、気温も高い。昼間は半袖必須。くるぶしソックスはかなきゃ。(Ursäkta att min dålig svenska. Det är inte fulls…

結婚

結婚という言葉を覚えた娘。「大きくなったらママと結婚したいの、とのこと。」「だけど、ママはドレスを着ないの。」なるほどー!

スウェーデン ゴットランド島ヴィスビー旅行

母と娘と3人でゴットランド島ヴィスビーへ旅行へ行ってきた。 この街は、魔女の宅急便の街のモデルになった街なので、日本人にも人気みたい。 だけどスウェーデン人にとっても、夏を過ごすところとしても人気だそう。 私達が行ったのは、6月。まだ天気も不…

絵本のような言葉遣い

娘は絵本が大好き。日本人との関わりも少ないので、娘の日本語は親と絵本からの言葉が9割だと思う。絵本の中の子供と同じようにしたがったりというのも良くある。例えば、上の「はじめてのおつかい」の女の子の膝の絆創膏。同じようにバッテンに貼りたい。言…

アニカになる とは?

娘がよく使うフレーズアニカになっていい?これはどういうことでしょうか。正解は、長くつ下のピッピの友達アニカのように、スカートの下にスパッツを履かないこと、でした。今年は天気が悪く、寒い夏のスウェーデン。せっかく海のそばに住んでるのでもう少…

新しい趣味

6月の私の誕生日の日に偶然出会ったニットデザイナーのアンマリーさんの影響で、編み物をはじめた。母がちょうど来てくれる直前だったので、急遽編み物の道具やら持ってきてもらい教わった。10年以上前にマフラーや靴下を編んだことはあったけれど、一人で仕…

トマト

このあいだ、街を歩いていたら、トマトが沢山なった鉢をもらった。なんでかはよく分からないけど嬉しい。トマトを抱えたまま、バーゲンのお店を覗いたり、カフェに行ったり。トマトがあまり好きではない娘も、自分でもいで食べていて、いいものもらったなあ…

マルメの路面電車

マルメには観光用の路面電車が走ってる。たまに見かけては乗ってみたいなと思っていたのだけど、いまいちいつ走っているのかも、どこから走っているのかも分からず、2年間乗れず仕舞いだった。しかし、ようやく時刻表を見つけたのだ。それを見ると、およそ6…

憧れの自転車

昨日、娘は憧れの北欧の自転車に乗せてもらったのだった。私も乗ってみたいなあ。時々、大人や大きな犬、植木なんかも乗ってて、置き場さえあればとても便利そう。憧れる。

水彩絵の具

突然絵の具で絵が描きたくなり、久しぶりに使ってみた。昨日娘が友達と遊んでたときの場面。絵の具楽しい。中学生の時が一番よく絵の具使ってたな。ものすごく前のことだけど、何を描いたかよく覚えてる。

スウェーデンの建国記念日

6月6日はスウェーデンの建国記念日。前日にケーキを食べ損ねたので、ケーキを食べたいと言ったら、こんな可愛いケーキを買ってきてくれた。建国記念日だからといって、とくに何かあるわけでもなく、心なしか色んなところにスウェーデンの旗を見かけるなくら…

誕生日

今日は私の誕生日。もっちも偶然休暇だったということで、朝娘を幼稚園に届け、スウェーデンで初めて2人だけでのんびり出かけた。まずは子供連れでは入れないカウンターのみのカフェで美味しいコーヒーのむ。それから、街に買い物。娘と一緒だとすぐに飽きて…

元気です。

ああ、2ヶ月以上放置してしまったブログ。日記も全然描く余裕がなくて、空白ばかり。もう誰も見ていないかもしれないけれど、こっそり再開。私、何をしていたかというと、受験生ばりに暇があれば勉強しておりました。そしてついに移民のためのスウェーデン語…

セムラという食べ物

これがセムラ。 スウェーデンでは毎年、このセムラを食べる日というのが2月にある。 今年は2月17日だった。 昔は断食の期間に入る前の蓄えとして、その日にしか食べられなかったらしいけれど、今は1月から4月くらいまで買うことができるみたい。 見た…

ボーリング

先週、初めてスウェーデンでボーリングをした。ボーリング自体は日本のと変わりは無く、子供たちにはちゃんとガーターなしにもできるようになっていた。ただ、4歳くらいの小さな子供用のボールがあるわけではなく、1番軽いボールでも相当重くピンまでボール…

コーヒー

夫がコーヒー豆を挽くのが欲しいなあと言い出し、驚いた。日本にいたころは、コーヒー飲もうよと言っても、渋々コップに半分くらいしか飲めなかった夫。ところが1年半スウェーデンに住んで変わった。スウェーデンの人はよくコーヒーを飲む。ただ1日一杯飲め…

うちのお雛様

大切な娘のお雛様を2ヶ月も船に乗せて持って来る気にはなれず、私の小さなお雛様だけスウェーデンに持ってきた。ところが、このお雛様たちいつも黙って前を向いてはいられない。娘に1人祭り上げられたり、みんなで遠征に出かけたりさせられるので楽しそうに…

スウェーデンで習い事

娘が初めての習い事を始めた。家の目の前にスポーツジムがあり、そこでちょうど4歳の子供を対象に身体を動かす習い事が始まるというのを聞き申し込んだ。親から離れられずにグズグズする子供たちもいるなか、娘は全く物怖じせずサッと私から離れていって驚い…

お箸

4歳を過ぎた娘。お箸トレーニング用の器具をしばらく着けていたのだけど、この持ち方ではいつまで経っても器具を外して使えないと思い、器具を外した。夜ごはんしか練習する機会がないので、一度だけでも箸を持ってもらおうと声をかけるけれど、もちろんすぐ…

アクセサリー

アクセサリーやキラキラしたものが大好きな娘。幼稚園ではよくビーズのネックレスを作っていたのだけど、いつのまにかサイズをアレンジしてビーズのヘアバンドなんかも作るようになった。一切アクセサリーをしない私なんかよりよっぽどおしゃれな4歳。

暗い朝

毎朝 7:15 には家を出て娘を幼稚園送っている。12月後半が最も日が短く、朝は 8:30 にならないと日が昇らず、真っ暗な中いつも送っていた。人も少ないので1人だったら心細くなりそうなんだけど、そこは心配無用。後ろの小さい人が終始歌を歌ってくれるから。…

恋しいもの

先週は寒かった〜。雪が少し降って、少し溶けたところがまた凍ったりしていたので自転車も使えず不便だった。こっちの人は自転車用のスタッドレスタイヤみたいなのに付け替えて乗ってるみたいだけど。ところで、今恋しいものといえばお風呂。うちにはバスタ…

フランス人のチーズの食べ方

日記を見返していたら、去年の夏の思い出でここにまだ描いてないことがたくさんあったことを思い出した。 この人はフランス人の友達。 チーズが大好物で、まるでケーキのような大きな塊を豪快に食べる姿はとても輝いていたなあ。 奥さんが日本人で、いずれ日…

自転車

去年の11月、むすめは4歳になる少し前に自転車に乗れるようになった。補助輪を外す時、ペダルも外して、地面をキックしてバランスを取る練習をした後にペダルを付けるといいよ!とアドバイスをもらったことがあるので、その通りに実行。そしたら、なんと始め…

走り方

よく遊びにきてくれる男の子は走る時あまり足を上げない。競歩のような感じで、とても可愛らしい。きっとそのうち普通に走るようになったら、お母さんは寂しくなるんだろうなあと想像すると、より可愛いらしく見える。

スウェーデン人の相づち

スウェーデン人はしょっちゅう「オイ!」と言う。日本ではちょっと怖めの男の人しか使うイメージがない「オイ」。でも、スウェーデンでは、きれいなお姉さんも、品のいいおばさまも、子供もみんなオイオイ言う。「オイ」は、何か驚いた時に使う。他にも、い…

クリスマスツリー

母が来ていた時に一緒に飾り付けたクリスマスツリーがまだ部屋を賑やかにしてくれてる。触れると葉がパラパラ落ちてきて掃除は大変だけど、クリスマスの余韻を楽しめるのは嬉しい。少しずつ日は長くなっているけど、まだまだ暗い北欧の冬。そんな中の住宅の…

怒涛の年末

ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。題目の通り、11月末からクリスマス直前まで、私と娘の間で病気のキャッチボールに必死でした。詳しく書くとこんな感じ。オレンジが娘、緑が私。娘の結膜炎から始まり、それが移り…

娘をSFIに連れて行った。

気がついたらあと数日で娘が3歳ではなくなってしまう。先週末から風邪と結膜炎のキャッチボールを娘と私の間でしていて、10倍ほど歳をとってる私の方がやっぱり治りが遅くて不調が続いてる。絵は初めて娘をスウェーデン語の学校に連れて行ったときのもの。色…

譲れないこと

娘は友達と遊ぶのが大好き。何かを譲ったり、相手のことを考えられるようになってきて成長したなあと思ってる。でも、エレベーターのボタンだけは譲れないらしく、毎度けんかになって泣く。

日本人

今回は私の話。絵がひどいのはさておき、先日、日本人6名ほどのお茶に誘ってもらい行ってきた。スウェーデンでそんなにたくさんの日本人の方に会ったことがないので、とても変な感じだった。初めましての挨拶はもちろん日本式。みんな頭下げあって自己紹介、…

二人乗り

娘の一歳の誕生日に買った室内用のバイク。4歳近くなった今でもお気に入り。友達はわりと1人で乗りたがるのだけど、娘は必ず二人乗りをしたがるのでよく喧嘩になる。でも、二人で乗ってると仲良しに見えて可愛い。

正真正銘

娘は正真正銘女の子だと思う。幼稚園にある仮装のドレスをたまに着てるようで、とても嬉しそうだった。私は小さい頃からスカート嫌い、髪を結ぶのも嫌い、男の子と遊ぶほうが好きだったので、親は心配してたそうな。

冬が来た

本格的に寒く、暗くなってきた。ちょっと夏が恋しい。だけど、クリスマスは楽しみ。

スウェーデンで日本の歌

この人、怪しいおじさんではなく、娘の幼稚園の先生。髭も髪も金髪だからほんとは髭も目立たないけど、黒ペンで描くと濃いね。先生、なにやら日本語の歌詞カードを作って歌ってくれてるらしい。他にも英語やドイツ語でも歌ってるみたい。小さい頃から他の言…

ものまね

動物の真似を色々できるようになったので、面白くてメドレーでやってもらっていたら、犬だけなんかおかしい。日本人なら普通「ワン」というところ、娘は「うぉふ」と吠えたのだ。面白いのでできるだけ長く、うぉふと言わせたい。

ストックホルムと魔女の宅急便

前回のストックホルムつながりの話を少し。 ストックホルムは、ジブリの魔女の宅急便の舞台のモデルになった街のひとつだそう。 スウェーデンの東側に浮かぶ大きな島、ゴットランド島の街並みも描かれている。オレンジ色の屋根の家が並ぶ街、行ってみたい。 …